知らぬ間にヴィンテージになっていた物

日記

紅茶の美味しいお店に行きました。

その店先にワゴンが出ていたので覗いてみました。

コーヒーカップやティーカップが並んでいて「1990年代。ヴィンテージもの」と説明書きが添えてありました。

金箔の剥がれがあるのでお値打ち品として並んでいました。

ヴィンテージの定義

1990年代の物。私としては古いという感覚がありませんでした。

そこで調べてみました。

  • ヴィンテージとは製造されてから30年~99年経過しているもの。
  • アンティークとは製造されてから100年以上経過しているもの。

1990年なら、30年経過してるのでヴィンテージになるんですね。

ということは・・・

結婚する前に夫からプレゼントしてもらったコーヒーカップは、知らぬ間にヴィンテージになっていたのですね!

驚きました。放置してたらなんだか高級そうなカップになりました(笑)

今日買ったカップはかなり金箔が剥がれていたり、小さな傷があったのでお値打ち品だったと思うのですが、それも含めて良い風合いで一目惚れして買ってしまいました。

英国製 Regency と書いてありますね。

私は食器に詳しくはないでよくわかりませんが、ウェッジウッドのような高級なカップではなく普段使いの物なのでしょうね。

とはいえ、とっても素敵♪

これから我が家でアンティークを目指して頑張ってもらいましょう!

読んでいただきありがとうございました♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


ハッピー日記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました