敬老の日の衝撃

日記

手紙が届きました。差出人の名前はなんと孫君♡

開けてみると、中は色画用紙で作ったキノコと孫君の写真のコラージュ♪

「おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう」

というメッセージが書かれていました。

娘に「手紙届いたよ!」とラインを送ったら、

「それは保育園の先生が作って投函してくれたんやで~」

という返事がきました。

そうなんだ!なんて親切な保育園なんでしょう♪って思っていました。

その後、買い物に行って花屋の前を通ると”敬老の日に花束のプレゼントを”というポスターに目がとまりました。

「あ!敬老の日か。母に何か送ろうかなぁ」

と考えていて、ふと気づきました。

あれ??あの手紙は敬老の日だから送られてきたのか??

敬老の日にお祝いされる立場になったのか??

老いを敬ってもらう立場になったのか??

衝撃!!

敬老の日にプレゼントを渡す立場ではなく、受け取る立場にもなっていたのですね!!

そうか~~!忘れてたわ。孫が生まれるとこうなるのね。

ワタクシ56歳。初めて老いを祝ってもらいました♡

今日は私の敬老記念日

読んでくださってありがとうございました!


ハッピー日記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました